安住洋子「日無坂」

今日読み終わった本。

e0263536_22392734.jpg


初めて読む作家さんでした。

老舗の薬種屋を勘当された伊左次と、父利兵衛の絆の物語。

父と子、とても似ているがために、意地を張ってしまう。

ある日、伊左次は父の死を知り…
その原因を探る中、改めて父親が抱えていた苦悩を知っていく。



ものすごく派手な話しではないけどしみじみと沁みるようなお話でした。
[PR]
by mimizo0603 | 2012-09-13 22:37 | ほん | Comments(0)

かえるもネコもあまり出てきません


by mimizo0603
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31