有川浩「塩の街」

今週読んだ本。

e0263536_12102242.jpg


有川浩さんのデビュー作。

「空の中」「海の底」とともに「自衛隊3部作」の1つ。
というか最初のお話。

巨大な塩の結晶のような物体が宇宙から飛来。
その影響なのか、地上の人々が塩になって死んでしまう、塩害と名付けられた現象が蔓延した日本が舞台です。

(元)自衛官、強面の秋庭と、女子高生、真奈の2人が主人公。

すさんだ世界の中なのに、真奈ちゃんがとっても真っ直ぐなのがイイ!!
他の登場人物もそれぞれが真っ直ぐに自分を貫いていて、イイです。

デビュー作から、有川ワールドがしっかりと描かれています。


この文庫には塩の街のストーリーのその後を描いた短編が4作品入っていて、主人公2人の恋の行方を見ることができます。

「恋っていいな~053.gif」と思わされる作品でした。
[PR]
by mimizo0603 | 2013-03-02 12:08 | ほん | Comments(0)

かえるもネコもあまり出てきません


by mimizo0603
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31