梅雨明けの岩手へ

7月最後の週末、1泊2日で岩手へおでかけしてきました。

今回のおでかけの目的はこちら↓

e0263536_11591981.jpg


コミックトレインの撮影でした。

東北復興のための企画列車で、ワンピース、ダイヤのエース、名探偵コナンの3つの漫画のキャラクターがデザインされています。
カラフルな車両と、田んぼの鮮やかな緑がいいコントラストで、見ていてなかなか楽しかったです。



そんな旅の1日目はちょっとゆっくりスタート。
まずは花巻市内で観光を。

e0263536_12105294.jpg

訪れたのは、同心屋敷。

江戸時代に建てられた、同心の暮らしたお屋敷が、移築され、そのままの形で残されています。

e0263536_12150478.jpg

なんと、このお屋敷、昭和の時代まで人が暮らしていたのだそうです。
すごい保存状態。
平日は外観の見学しかできないらしいですが、土日祝日は内部も見学できるそうです。
この日は、地元のお母さんたちが、おもてなししてくれていて、縁側で冷たいお茶をいただきました。
外はとっても暑かったのですが、縁側に座っていると屋敷内をいい風が抜けていって、涼しくてとっても心地よかったです。
お母さんたちとお話しをして、すこしまったりとして、お屋敷の中を見せていただきました。


お屋敷を後にして、すぐ近くにある、宮沢賢治の「雨にも負けず」の詩碑までお散歩。
詩碑へと続く道路には、ところどころに宮沢作品を刻んだオブジェなどが置かれて、「賢治文学散歩道」の名前で整備されていました。

中にはこんなかわいい案内表示も。

e0263536_12114420.jpg

石碑やオブジェを眺めながらすすみ、詩碑まで到着すると、こんな看板が。

e0263536_12131386.jpg

ここは、宮沢賢治が大正15年から3年ほど暮らし、羅須地人協会を設立した場所だそうです。
振り返ってみた景色の....

e0263536_12133931.jpg

画面のちょうど真ん中あたりが、「下ノ畑」にあたる場所らしいです。
いまは農地が整備され、畑ではなく田んぼになっているそうです。

ほんのちょっとのお散歩で、宮沢賢治についてお勉強できたみたい。(なんちゃって..)

この後、花巻観光、もう1か所あるのですが、長くなったのでつづきます。




[PR]
by mimizo0603 | 2016-08-01 14:42 | おでかけ | Comments(0)

かえるもネコもあまり出てきません


by mimizo0603
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30