阿部智里「烏は主を選ばない」

昨日読んだ本。
今年の17冊目。

e0263536_08373872.jpg

八咫烏シリーズ2作目。

1作目では、山内の若宮のお后候補の姫たちの女のバトル(?)を描いていて、肝心の若宮はお話しの最後にようやく登場!でした。

今作は、その女のバトルが繰り広げている間、いったい若宮はなにをしていたのか?が、若宮の近習に採りたてられた少年の目線から描かれています。
ん~、若宮、いろいろなことがあって大変だったのね...
そりゃお后候補のところに顔を出してる暇ないよね.. てな感じ。

なにしろ1作目では中心人物であるはずの若宮がさっぱり登場せず、最後の最後に出てきてどんな人物なのかもよくわからないままに終わってしまっていました。
今作を読んで、ようやく人物像がわかって、前作のエンディングにも納得した感じでした。

またまた面白くて、一気に読んでしまったのですが、このシリーズ、作者の中では壮大な全体像がすでに出来上がっているらしく。
これまでの2作はまだほんの序章。だって、主人公と思しき人物がようやく出てきたところだし。

これからどんな展開になるのか、続きが気になります(^^

[PR]
by mimizo0603 | 2016-08-12 11:16 | ほん | Comments(0)

かえるもネコもあまり出てきません


by mimizo0603
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30